200万の車を7年ローンで組んだら金利はいくらになる?

200万の車を7年ローンで組む ~どこで組むか~

「200万の車を7年ローンで組む」と決めたら、まずどこでローンを組むが考える必要があります。

ローンを組む場合は大きく分けて

  • ディーラーローン
  • 銀行系(JA含む)ローン

があり、当然ですが金利も変わってきます。

7年という長期間でローンを組むなら、金利は非常に重要ですから、事前の下調べは重要です。

ディーラーローン

ディーラーローンは

  • 申込手続きを営業マンがほとんど行ってくれるため手続きが楽
  • 値引き額をアップしたり、追加でオプションをサービスしてくれることもある
  • その日のうちに審査が終了することが多い
  • 審査が緩いため、フリーターや新入社員、自営業の人でも通りやすい
  • 審査に通りやすい代わりに、金利が高め

という特徴があり、平均金利は5%~8%です。

ディーラーによっては、低金利キャンペーンなどを行うことがありますのでディーラーローンで契約する予定の場合は、このようなキャンペーンを行っていないか確認しましょう。

また、ディーラーローンを組む場合、値引きや追加オプションをサービスしてくれる可能性が高い()ため、積極的に交渉して得できるようにしましょう。

)ローン会社からディーラーに対してインセンティブが入るため。

銀行系ローン

銀行系ローンは、

  • 申込手続きを自分で行わなけれればならないので、手続きに手間がかかる
  • ディーラーに得がないので、値引きやサービスはほとんどしてくれない
  • 審査完了まで時間がかかる場合がある(3日~1か月)
  • 審査が厳しいので、フリーター・新入社員・自営業では落とされる可能性が高い
  • 審査が厳しい代わりに、金利が低め(一部条件あり)

という特徴があり、平均金利は1%~3%です。

審査完了まで時間がかかったり、審査自体も厳しいですが、審査に時間がかかる点については「事前審査」という仕組みがあり、車を決める前でも審査を受けるということができる銀行もあるので、事前審査可能な銀行であれば相談してみましょう。

また、審査の厳しさはありますが、審査に落ちたからといって信用に傷がつくわけではないのでひとまず審査を受けてみることをおすすめします。

もし審査に落ちたら、頭金を増やしたり、もう少し安い車に変更することで審査に通る可能性もあります。

どうしても審査に通らない場合、ディーラーローンで契約するという方法を多くの人が取っています。

また、銀行ローンにするとディーラーにはなんの得もないので、値引きやサービスはほとんど交渉できないと考えておきましょう。

ただし、金利が大きく違えば、支払利息も変わってくる(後述の表参照)のであまり値引きやサービスにとらわれてはいけません。

200万の車を7年ローンで組む ~金利はどうなる?~

実際に以下の条件でローンを組んだ場合に、金利(支払利息)がいくらになるか調べてみました。

 条件

  • 車体価格:200万円
  • 返済期間:7年(84回)
  • 頭金なし
  • ボーナス支払いなし
  • 元利均等返済(返済額が一定)
金利 毎月の返済額 支払利息(総額) 総支払額
3% 26,426円 219,791円 2,219,791円
5% 28,267円 374,460円 2,374,460円

毎月の支払額は3万円を切るため、毎月の支払いはかなり楽になりますね。

その代わり、利息はやはり多くなってしまいます。

表を見ればわかりますが、金利3%5%では、154,669円も差が出ていますから、前述したとおり、7年という長い期間で組む場合は、金利の低い銀行などのマイカーローンを契約することが重要だということが理解いただけたと思います。

金利の低いローンを探す方法

全国のマイカーローンを比較できるホームページがありますので、そちらの利用をおすすめします。

このように、金利や借入期間、審査日数などを一覧で比較することができます。

来店不要・全国対応の銀行を選べば他県でも利用ができますので、金利の低いローンを探して申込をしてみましょう。

>>ローン比較サイト「イー・ローン」のホームページはこちら

まとめ

  • 200万の車を7年ローンで買う場合、毎月の支払額が大幅に下がる
  • 支払利息は増えてしまうので、できるだけ金利の低いローンを契約するようにする
  • 金利の低い銀行ローンの審査を受けて、万が一通らなかったらディーラローンにする

7年という期間は長いので、自身の収支やライフイベントなどをしっかり把握して、無理なく支払っていけるようにしましょう。

中古車探しは、ネットでする

自分で店舗を1つずつ回るのは、面倒くさいし時間もかかります。

時間を使わず探せる方法としておすすめなのが、中古車お探しサービスのズバット車販売というところで、希望の車の条件を入れて申し込むとプロが条件に合った車を探して連絡をくれるので、いちいち自分で探す必要がありません。

車に詳しいわけでもない限り、実際にお店で車をチェックしたところで、状態の良し悪しはよくわからないものです。

実際に私が購入した車はモノが良く、半年ほど走ったところでメンテナンスしてもらいましたが、特に問題もなかったので、良い買い物ができたと喜んでいます。

よほど車の知識に自信があるという人でもない限り、こういうサイトを利用することをおすすめします。

ローンの年数も大事だが、頭金を入れることも考える

頭金を入れると借り入れ金額が減るので、当然支払金利も減ります。

できれば無理がない程度に頭金を入れましょう

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする