車のローンを組む時、頭金を100万入れるのはあり?

車のローンを組む時、頭金を入れるかどうか悩みますよね?

頭金を少しでも多く入れることで支払利息を減らしたい、けれども貯金を崩してしまうといざという時が心配です。

また、頭金を入れると支払利息が減るので絶対に入れた方がいいという話は聞きますが、実際にどれだけ減らせるのか?ということを実際に計算してみることも重要です。

今回は、車のローンを組む時に例として100万入れた場合の支払利息などのシミュレーションをしていきますのでご覧ください。

頭金を100万入れたらこうなる

それでは実際に、以下の条件で車購入代金別に頭金100万入れた場合のシミュレーション結果を見ていきます。

  • 返済期間:5年(60回)
  • 金利:5%
  • 返済方式:元利均等
  • ボーナス払い:なし

300万円の車に頭金100万入れた場合

頭金100万 頭金なし
毎月の返済額 37,742円 56,613円
返済総額 2,264,515円 3,396,793円
支払利息 264,515円 396,793円

200万円の車に頭金100万入れた場合

頭金100万 頭金なし
毎月の返済額 18,871円 37,742円
返済総額 1,132,241円 2,264,515円
支払利息 132,241円 264,515円

150万円の車に頭金100万入れた場合

頭金100万 頭金なし
毎月の返済額 9,435円 28,306円
返済総額 566,104円 1,698,378円
支払利息 66,104円 198,378円

いくらの車であっても、頭金100万となしでは支払利息が大きく変わります。

毎月の返済額も下がるため、支払いの負担が減るという点も見逃せません。

実際に頭金を入れてローンを組んだ人の中には、ローンの支払いをしながら余分なお金を貯蓄に回し次の買い替えをする時にその貯蓄を頭金にするというローテーションを組んでいる人もいます。

頭金を入れて毎月の返済額を下げると、このようなこともできるのもメリットの1つと言えます。

ローンの計算ができるサイト

頭金を含めたローン計算が簡単に行えるサイトがありますので、1つ紹介します。

>>Goo-net 自動車ローンシミュレーション

一括で買えるならローンは組むべきではない?

購入する車の金額によりますが、貯蓄があるなら一括で購入した方がいいという話も聞きますが、必ずしもそうではないこともあります。

ローンを組むと得をすることがある

ディーラーでローンを組むと、一括で支払った場合と比べて割引額を大きくしてくれたり、サービスでオプションをつけてもらえることがあります。

どちらも交渉次第ではありますが、このようなメリットもあるため一括で買える場合でも営業マンと交渉してみても良いでしょう。

  • なぜローンを組むと割引額が増えたりオプションをサービスしてくれるのか?

ディーラーは信販会社と提携しており、顧客がローンを組むと信販会社からインセンティブが入る仕組みになっています。

営業マンのノルマになっていることも多いため、割引額を増やしたりオプションをサービスしてでもローンを組んでもらいたいのです。

私も以前、200万の車を現金一括で購入しようとしましたが、50万だけでもいいからローンにしてくれと頼まれ、交渉してオプションを色々つけてもらう代わりにローンしたことがあります。

貯蓄を崩しても問題ないか?

これはすでにみなさん考えが及んでいることかと思いますが念のため。

貯蓄が200万ある状態で200万の車を買う場合、利息が勿体ないと思い一括で買ってしまう。

これだといざという時の貯蓄がなくなってしまうため、不安が残ります。

病気やケガで働けなくなったり、冠婚葬祭などで急な出費がある場合に備えて、貯蓄はある程度残しておくことは重要です。

家族構成や収支をチェックし、どれだけ貯蓄があればいいかを計算しそれからいくら頭金に回すかを考えると良いでしょう。

支払利息を減らすなら金利もチェック

支払利息を減らすためには、頭金を入れることも大事ですがそもそものローンの金利が低い信販会社と契約することがより重要です。

一般的に金利はディーラーローンより、銀行ローンの方が低いことがほとんどでそれぞれの金利は

  • ディーラーローン:5%~10%
  • 銀行ローン:1%~3%

となっています。

そのため、支払利息を少しでも減らしたいのであれば銀行でローンを組むことを考えてみましょう。

銀行ローンの注意点

前述したように銀行ローンは金利が低いためおすすめできますが、いくつか注意点があります。

  • 手続きをすべて自分で行う必要がある

現在は、ネットから申し込みができて書類は郵送で対応してくれる銀行も増えましたので仕事が忙しい方はこのような対応を行っている銀行を探すことをおすすめします。

  • 金利が低い代わりに審査が厳しく、結果が出るまで時間がかかる

審査が厳しいとはいえ、最近では緩くなりフリーターや自営業の方でも通りやすくなったと言われています。

ディーラーローンのように誰でもほぼ通るということはありませんが、審査に落ちても信用には影響しませんので気軽に審査を受けてみましょう。

結果が出るまでには、最短で1日から10日以上かかる場合もありますので、余裕を持って申し込みすることをおすすめします。

  • ディーラーローンを利用しないので割引やオプションなどのサービス交渉ができなくなる

前述したディーラーのサービスは、ディーラーローンを組むからこそのものなので、銀行のローンを利用する場合は受けることができません。

割引額やオプションなどのサービス内容を含めて、金利の高いディーラーローンにするか銀行のローンにするかを考えると良いでしょう。

車を高く売るなら

頭金は貯蓄から出す以外にも、今乗っている車を高く売って充てる方法もあります。

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車探しは、ネットでする

中古車を探す時、自分で雑誌を見たりお店で探すと時間も手間もかかりますよね。

そこでおすすめなのが、中古車お探しサービスのズバット車販売というところで、希望の車の条件を入れて申し込むとプロが条件に合った車を探して連絡をくれるので、いちいち自分で探す必要がありません。

車に詳しいわけでもない限り、実際にお店で車をチェックしたところで、状態の良し悪しはよくわからないものです。

実際に私が購入した車はモノが良く、半年ほど走ったところでメンテナンスしてもらいましたが、特に問題もなかったので、良い買い物ができたと喜んでいます。

よほど車の知識に自信があるという人でもない限り、こういうサイトを利用することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする